もも☆ステラと たまに・・・めろん☆日記

エコーとレントゲン検査

10月29日(木)

ホメオパシーのレメディはまだ届いていなくて
ももの調子も悪く嘔吐や食欲不振があったので、この日は会社を休んで
以前から気になっていた猫専門病院に行く事にしました。

QXでの測定結果に何となく納得していない部分もあったし
ちゃんと検査をしてもらって、その上でどうするか決めたいと
思ったからです。

うちからは車で20~30分位の所にあってとてもきれいで清潔な感じの
病院です。受付を済ませ待っている間にも次から次へと猫ちゃん達が
やって来ます。ず~っと鳴きづめの猫ちゃんもいてにぎやかですが
わんちゃんがいないので、猫にとってはストレスが少ないのでは
ないでしょうか。ももはいつものようにじっと黙って怯えていましたが^^;

順番が来て中へ入るとやさしそうな女性の先生でとても丁寧に
お話を聞いて下さり、触診もすごく念入りです。
やはり腸が全体的に腫れぼったい感じがすると・・・。しこりらしきものは
なさそうだけど、リンパ腫だと全体的に厚くなる事もあるし
IBDなどの腸疾患かリンパ腫の疑いがあると言われました。
頑張れ!わたし。泣くな!わたし。

ただ触診は主観的なものがあるので、とにかくレントゲンとエコーで
検査をしますか?と聞かれ、もちろんそのつもりだったのでお願いし
しばらく預けて夕方迎えに行くことにしました。

家に帰っても落ち着かず、何も食べる気にならないしテレビをつける気にも
ならずソファに座ってじ~っと電話を待っていました。
16時までには終わると言われていたのですが、なかなか電話が来ず
結局16時すぎにこちらから電話をすると、今終わって電話をしようと
思っていたところですって・・・。そば屋の出前か・・・。

速攻で家を出て車をかっ飛ばして行くとすぐに呼ばれ中に入り
3時間ぶりのご対面~!長かった3時間・・・人生で一番長い3時間だったかも。
ももはふてくされていて向こうを向いたままチラッとこっちを見て
来たんか・・・みたいな顔をしていました^^;

早速先生から説明があり、やっぱり腸が全体的に厚くなっていて
何らかの腸疾患かリンパ腫だろうという事でした。
確定診断はバイオプシーかあるいは超音波下で注射針で組織を吸い出して
調べる方法もあるという事で、大阪にも上手な先生がいるから
もしチャレンジするなら紹介しますよと言われました。

でも検査をしてもしリンパ腫だったとしても、抗ガン剤治療をするつもりは
全くないのでそれはお断りしました。先生もその判断に賛成だと
言って下さいました。何せ高齢だし、腎臓も悪いのにこれ以上負担を
かけるような事は出来ません。

やはり腎臓は左右とも少し萎縮していて結石もありました。
ただそれ以外は特に悪い所見は見当たらなかったので、嘔吐は
多分腸疾患によるものだろうという事でした。

先生はこの腸の状態で下痢がないのが不思議なくらいと言っていましたが
それはやっぱり智通のおかげかな~って思いました。
毎日1回必ずいい感じのウンチをしてくれているのでほんとにありがたいです。
最近はももがウンチをするたびにえらいね~って褒めています。
だってほんとにうれしくって、ありがたくって・・・。

とりあえずこの日は輸液と胃腸の働きをよくする薬とステロイドを注射で
入れてもらい、明日から飲ませるようにと1週間分のステロイドを
処方されました。やっぱりステロイドしかないのか・・・。
リンパ腫でもステロイドが効く場合もあるそうです。でもなぁ・・・。
腎臓にも負担がかかるしなぁ・・・。

帰ってごはんを食べながらテレビでVS嵐を観ながら笑っていたら
なぜかまた涙がポロポロこぼれて来た・・・。

a0130149_17175128.jpg


         こんなおなかに誰がした・・・
[PR]
by monkichihaha | 2009-11-03 17:23 | もも通院

19歳で慢性腎不全とIBDらしき炎症性の腸疾患とも闘うももと新入りステラの日常を時々書いてます。ミドリガメのメロンもいるよ♪2012年7月21日 午前11時30分 もも19歳で私達の元から旅立ちました。
by monkichihaha
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
もも
ももとステラ
ステラ
もも通院
もも療法食フード
手作り食
サプリメント
めろん
亀千代
娘の膝
娘の膝(円盤状半月板)
ありがとう。またね。
ホメオパシー
いろいろ
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな