もも☆ステラと たまに・・・めろん☆日記

カテゴリ:ホメオパシー( 9 )

新しいレメディ

5月に入ってちょっと調子を崩していたももですが、最近は気候も安定して来たせいか
食欲もまあまあでゴキゲンさんにしています。

今食べているフードは、ドライがフリントリバーランチ、k/d、アニモンダ ニーレンが
中心です。先日、ナチュラルバランスの50gずつ小分けになったのを見つけたので
これは買いやっ!と思ってポチっとしてみましたが見事に撃沈・・・(-_-;)
ウエットはSGJとマンマリゾのイワシです。でもこれは開けたてしか食べてくれないので
いつも半分位は捨ててしまいます。← エコに逆行している。

いつもお水に混ぜているホメオパシーのチンクチャーとアルポがなくなりそうだったので
笹木先生に久しぶりに電話しました。多分3ヶ月ぶりくらい。
安定しなかった昨年の秋頃は最低でも週に1回は電話していたのに・・・。
先生も『便りのないのは何とかって言うやろ。食欲もあってまあまあゴキゲンやったら
御の字や。ハハハ!』って、いつものように明るく笑い飛ばしてくれました。
先生は九州のご出身でとっても豪快(^o^)丿
とにかく『いらん事せんかったらええねん。』 が口癖です。
笹木先生に診てもらうようになってから確実に私の考え方も変わりました。
で、私のズボラな性格に拍車がかかり、いらん心配をしないようになったわけです(^_^;)

自分の記憶には全く自信がないので、忘れないように今まで処方されたものを
書き留めてみたいと思います。

 
☆腎臓に対して
チンクチャー for pet NO.14(Berb-v)
+Am-c 6C +Nit-ac 6C +Urt-u 6C +Cupr-ar 6C +Ip 30C
   
過去3回は上記で今回は Ipのポーテンシーが6C になっています。

  
☆腸(嘔吐・下痢)に対して
1回目
オリジナルアルポ
+Thuj 30C +Con 30C +Nat-p 9X +Ars 6C +Carc 30C +Nat-bic 12X
     
2 回目
オリジナルアルポ
+Thuj 30C +Con 30C +Ars 30C +Carc 30C +Iris 6C +Ph-ac 30C

今回
オリジナルアルポ
+Thuj 30C +Con 30C +Carc 30C +Iris 6C +Ph-ac 30C +Ayah 30C

2回目から膵臓にも配慮した処方(IrisとPh-ac)になっています。
最近ほとんど下痢をしなくなったため、今回からArsがなくなりました。
そして今回気になるのが Ayah( アヤワスカ)。
笹木先生が意外なのがヒットするかも・・・って言ってたのはこれかな。
アヤワスカについては私の頭で理解出来る範囲で調べてみたいと思います。

☆嘔吐がひどくて食欲がない時に対して
チンクチャー for pet NO.6(Alfalfa)
+Ip 200C

これはスポットで使っています。ありがたい事に最近は全く使っていません。
NO.14に入っているIp とはポーテンシーが違います。やっぱりホメって奥深い・・・。


恒例になった朝のお散歩&身だしなみタイムです
a0130149_1775388.jpg

キレイ、キレイせんと
a0130149_1794123.jpg

忙し、忙し
a0130149_17102725.jpg

はぁ~しんど・・・
a0130149_171346.jpg

キリッ! なにか?忙しいねんけど。
a0130149_17232722.jpg

せっかくのカメラ目線やのに、ボケてるで。カメラどないなってるん
a0130149_17252750.jpg

       
[PR]
by monkichihaha | 2010-05-24 00:42 | ホメオパシー

超いい感じ・・・

11月12日(木)

10月30日から新たに処方してもらったレメディを入れたお水を
飲んでくれていますが、超いい感じ~ \^▽^/
この2週間で嘔吐もぴたっと止まり、食欲もモリモリ(^O^)
毎日寝る前に出しておくカリカリは連日完食で、毎朝5時頃には起こされます。
眠たいけど起きますよ、ええ起きますとも^^; シアワセやからねっ≧▽≦
抱っこするとズシっとして来ました。

体調がいいと体も軽いのか動きが俊敏で活発になり、ジャンプやダッシュも
盛んにしています。昨日の朝なんかは廊下を何往復も全力疾走^^;

病院でもらったステロイドの内服薬は全然飲ませていないのですが
検査をした日(10月29日)に病院でステロイドの注射をしてもらいました。
ホメオパシーの笹木先生から、その注射が2~3週間持続するタイプかも
しれないから、そうだとしたらレメディの効果ではないかも・・・と言われていたので
病院に確認してみました。

すると・・・まだステロイドが効果のある疾患なのかわからない状況で
長期間持続する薬は使いません。副作用の心配もある薬ですし
一度入れてしまうと抜く事が出来ないので、少しずつ様子を見ながら
使います。今回の注射の効果はせいぜい2~3日で1週間も
持続する事はあり得ません。
 との事でした。

病院にはレメディの事はまだ話していないのですが、先生も
不思議やね~。
考えられる事としてはももちゃんの場合ちょっと体調が
落ちた時に単発でステロイドを使う事で維持出来るタイプなのか
嘔吐は腎臓からの脱水によるもので輸液をした事で少し改善されたのか・・・

という様な事をおっしゃってました。

前者はあるかもしれないけど、後者は考えにくいです。
だって今まで輸液をしてもらってもこんなに元気になる事はなかったし
もう2週間も経っているのにますます調子が上向いているからです。

ホメオパシー・・・よさそうやなぁと思って始めた療法ですけど
正直まだわからない部分がいっぱいあって迷っていましたが
やっぱりももには合っていて効果が出ているのかなぁと実感しています。
もちろんこのままずっと行けるわけではないけど、少しでもご機嫌な
毎日が続く事を心から祈るばかりです。



a0130149_16512845.jpg


        おとーにナデナデしてもらってゴロゴロ~ 
        シアワセやねん・・・



a0130149_16533082.jpg

  
         そのあとゴキゲンでおやすみ~ZZZ

めろんも見ます?
[PR]
by monkichihaha | 2009-11-12 00:02 | ホメオパシー

レメディが届きました

10月30日(金)

ちょうどこの日笹木先生からレメディが届きました。
QXの測定結果を印刷したものも同封されていて、ず~っと見て行くと
やはりガンの危険性、細胞の変性という項目がありました。
わかっていたけど文字で見るとやっぱりショック・・・T0T

早速笹木先生に届いた事を伝え、昨日の検査結果も報告しました。
ステロイドを処方されたけど、どうすればいいですか?って聞きました。
先生は『私なら使わない。うちの猫になら使わない。』っておっしゃいました。
そらそうやんなー。毎日、毎日ホメオパシーの良さを伝えているのに
ステロイド使った方がいいよとは言わへんよなー。って思ったら
おかしくなって『そらそうですよね~。』って思わず先生に言っちゃいました。
そしたら先生も笑って二人でケラケラ笑いました^^;

先生は結局こういう病気にはステロイドしかなんだよね~って・・・。
ステロイドは主に肝臓に負担がかかるみたいですが、腎臓にも
少なからず影響があるし、何を選択するかやな・・・って。
例えばリンパ腫だったとしても抗ガン剤は使うつもりはないし
IBDとかの腸疾患でもステロイドが効かない場合もあるそうです。
となれば、まずは負担の少ないレメディで様子を見て
それでも改善されなければステロイドを使ってみるという方法に
しようと決めました。

何せもうすぐ17歳になろうとしているおばあさんなので
出来るだけのんびりさせてあげたい。それには辛い症状をちょっとでも
とってあげたい。そう思ったらすーっ気が楽になりました。
もちろん私は出来るだけ長い時間ももと一緒にいたいけど
ももが何を望んでいるのか考えると答えが出ました。

実際新しいレメディを与えるようになってから5日経ちますが
嘔吐は1回もなく、食欲も戻りとっても調子がよさそうです^^v
ただ目のまわりが少し赤くなって腫れていてかゆそうにしています。
笹木先生に聞いたところ、レメディによって腸の症状が外に
出て来ている可能性もあるとの事で、しばらく様子をみる事に
しました。でもこれってホメオパシー的には改善の方向に向かって
いる過程だって読んだ事があるし、そうだと信じたいです。

あと魚の缶詰を食べている時に嘔吐が多くなる事から
アレルギーの可能性も聞いてみたのですが、一度に複数の事を
試すと何が原因かわからなくなるので、今はレメディを与えて
魚は食べさせたらいいよってアドバイスをもらいました。

まあどちらにせよこのままで済む事はないでしょうけど
出来るだけレメディにまあまあとなだめてもらって
生活の質を上げられたらと思います。腎臓も頑張れ~!


a0130149_18293847.jpg


      写真ではわかりにくいですが舐め壊してちょっと赤くなっています。
[PR]
by monkichihaha | 2009-11-03 18:33 | ホメオパシー

QX という怪しげな機械で測定

10月22日(金)

最近また嘔吐が増えていたので10月17日(土)に血液検査をしました。
cre 2.8 BUN 43 で5月の数値とほぼ同じ。
それ以外は特に異常は見られないとの事でした。
やはり腎臓から来る嘔吐は考えにくいと言われました。

とりあえずその日は結果を聞いただけで帰ってきましたが
その後も3日に1度位の嘔吐があったので、ホメオパシーの笹木先生に
電話をしてどうも腎臓以外に問題があるような気がすると相談しました。

よく考えてみると特に昨年の秋頃から吐く事が増えていました。
でもももは元々よく吐く方だったし吐いた後は元気で
ごはんもよく食べていたのであまり深刻には考えていませんでした。

今年の5月になってさすがにこれはおかしいと血液検査をして
腎臓が悪いと診断されて、きっと嘔吐もそのせいだと思いながらも
数値のわりに嘔吐が続いていたので調べるうちに
ひょっとしてIBDかも・・・という思いがずっと気持ちの片隅に
ありました。でも私自身病院でその可能性を訴えた事もないし
先生からそんな話が出た事もありませんでした。

それで笹木先生に胃腸に問題があるのではないかと話したところ
QX という被験者のエネルギーを測定する機械で調べて
結果を知らせてもらうことになりました。
笹木先生が『歳やしなぁ・・・腎臓だけでは済まんかもなぁ』って
おっしゃいました・・・。せ、せんせぇ、そ、そんなこと言わないで
下さい~T▽T

でもQXってどんなん??? ももは家にいるし、遠隔で測定するらしいけど
ほんまにわかるん~? 怪しげやわ~と思いながらも結果を待ちました。
4日後に先生から電話がありました。『やっぱりね~腫瘍系の結果が出たの。
前ガン状態みたいなね・・・あとは腸内細菌の乱れかな』って・・・。
とにかく腫瘍系のレメディを追加してもらう事にして電話を切りましたが
仕事中に電話を受けたので動揺を抑えるのに必死でした。
ホメオパシーはこういう場合、とにかくその細胞が悪さをしないような
処方をするそうです。西洋医学のように攻撃するのではなく
まあまあ、まあまあとなだめるような感じかな・・・。

まだまだ半信半疑な感じでしたけど、家に帰ると張り詰めていた気持ちが
ゆるんだのか涙がどんどん出て来て止める事が出来ませんでした。
主人も娘も目が点・・・。どうしたらいいのかわからずずっと泣いていました。


a0130149_163664.jpg

         どうしたん? もう泣かんとき・・・
[PR]
by monkichihaha | 2009-11-03 16:07 | ホメオパシー

10月は不調・・・

10月のはじめに体調を崩した後はすぐに回復しましたが
今後の事もあるし、笹木先生に相談して新たに
食欲不振に効果のあるチンクチャーを処方して頂きました。

先生は「次に食欲がなくなった時にまた言って」と
おっしゃったのですが、具合が悪くなってから
送ってもらうとなると2~3日かかってしまいますので
「いや、先生すぐに送って下さい~」とお願いしました。

食欲不振は嘔吐といっしょにやって来るので、チンクチャーに
嘔吐に効果のあるレメディを入れたものを送ってもらう事に
しました。使い方は前のと同じでお水に1滴落としよく振って
1時間おきに5回位与えます。

すると・・・ちょうど荷物が着いたその日にまた嘔吐が
はじまりました(-。-) なんでやねん!んなあほな・・・
早速ちょっとずつあげてみると、やっぱり2~3回目ぐらいに
なるとピタッと嘔吐が止まり、4~5回でごはんも食べるようになります。

これはたまたまなのか・・・ホメの効果なのか・・・
正直わかりません。その後5~6日おきに悪い波が
やって来るけど、毎回この方法で何とか半日あれば食欲も
戻ります。ただ元気なのも5日しか続かないんですけどね・・・。

でも以前はいったん崩れると、しばらくは低空飛行のままで
だらだらしんどかったと思うのですが、今は元気な時は
本当に元気です\^▽^/(当たり前やけど・・・) 食欲もモリモリだし・・・
で、また次に少し落ちても早く回復出来るので、悪いなりに
いい感じでイケてると思います。

私自身も以前はももの具合が悪くなるとジタバタして
すぐ病院に連れて行ったりしてももにストレスを
かけていたのですが、最近はなぜか大丈夫って思えて
家でじっくり様子を見る事が出来るようになった気がします。
ちょっと成長しました^^; ある意味私の方にホメの効果が
あったのかもしれません。

その後また笹木先生に電話して、嘔吐などを事前に防ぐ方法は
ありませんか?と聞いてみましたが、「ない」との事。。。(-_-;)
BUNが上がると食欲を抑えそれ以上毒素が溜まらないようにし
嘔吐して毒素を出そうとするのは体の自然な働きだから
仕方のない事だそうです。

ただ嘔吐や食欲不振が続く事で起こる弊害の方が怖いので
出来るだけ早く回復させて負担を軽くしてあげましょうって
事のようです。食べない事で筋肉を削りBUNが更に
上がってしまったりするそうです。

療法食ももちろん有効だけれど、食べないよりは食べれるものを
食べた方が絶対にいいし、腎不全はとにかく食べさせる事が
いちばんだという事です。


a0130149_1728487.jpg



しんどかったり・・・



a0130149_17294658.jpg



            ごきげんやったり・・・
[PR]
by monkichihaha | 2009-10-20 00:47 | ホメオパシー

ホメオパシーの効果

10月3日(土)

朝まで調子がよく、食欲もモリモリだったのに午後から急に4~5回嘔吐し
食欲が全くなくなってしまいました。
確かにいつも具合が悪くなるのは午後~夕方にかけて、魔の時間帯です(T_T)
それと飲水量と尿量が増えて来ると要注意です。

とりあえず落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせ
ホメオパスの笹木先生に電話。すぐにはつながらなかったけど
しばらくして先生から折り返しの電話を頂きました。
状況を話しどう対処すればいいか聞きました。

以前処方された嘔吐に効果のあるレメディを水ポーテンシーにし
1時間おきに2~3滴ずつ5回位与えてみてと言われ、その通りにやってみました。
レメディーは量よりも回数を多く摂る方がより効果的だそうです。

最初の2回位飲ませたところでまた吐いたので、今度は自分の判断で
レメディを直接口にポイっと入れてみました。
(ただレメディは薄めれば薄める程効果が高まるそうです。)
するとその日はそれ以降吐かなくなり、水ポーテンシーの方も続けると
夜には自分からごはんも食べ、徐々に元気になって来ました。

おぉ~!繰り返し嘔吐があったのに、こんなに早く回復したのは
はじめてや~(@_@) 


a0130149_12281347.jpg



             今日はちょっとしんどかってん・・・
[PR]
by monkichihaha | 2009-10-15 23:10 | ホメオパシー

少し効果が・・・

9月26日(土)

ホメオパシーのレメディを始めてから約1週間が経ちました。
始める直前は1~2日に1回位の嘔吐があったのですが
ここ1週間は1回だけしか吐いていません。
少しずつ効果が現われて来たようです。

食欲もあって結構いい感じです。
後で送ってもらった恐怖に対するレメディの効果は
知らない人がうちに来たり、病院に行ったりという
普段怖がるような事が今のところないので
正直まだわかりません。

でも始める前より状態が上向いているので
ひょっとしてももには合っているのかなぁ・・・と思います。
まだまだたくさんのレメディがあるようなので
ももにぴったりのものが見つかればうれしいです。

今日はお出かけでリフレッシュ!
[PR]
by monkichihaha | 2009-10-07 23:22 | ホメオパシー

往診に来て頂きました!

9月18日(金)

今日の午前中にホメオパスで獣医の笹木 眞理子先生が往診に来て下さいました。

とても気さくでサバサバした感じの先生です。
もも同様私も少し緊張していたのですが、すごくお話しやすくて
年齢も私とひとつしか違わないし、子供さんもうちの娘と同じ中学生と
いうことですぐに緊張もほぐれました。

まず念入りに触診して頂いた後に例のしこりの事を聞いてみました。
結局こういうしこりが何なのかを知るためには切除して調べるしかないようです。
でもももは腎不全やし、高齢やし麻酔をかけての検査なんて絶対にいややし
それを考えるとあまり気にしないでいるしかないのかな・・・と。
先生も高齢になるとよくある事だし、様子見でいいよとおっしゃってました。
実際今のところ大きさも変わっていないのでまあいいかなと思っています。

それからホメオパシーとはどんなものなのかという説明をしてもらい
実際に獣医として製薬会社で動物実験をしていた事や動物病院で
勤務していた経験から何か違和感を感じホメオパシーを学び始めたそうです。

最初は元の物質が存在しない位に希釈震盪したレメディに
なぜ効果があるのか理解できなかったそうです。
でもお子さんのアトピーが回復した事や、ご自身の火傷があっという間に
治ってしまった事で効果を実感されたそうです。
要は何度希釈震盪しても水が記憶しているという事らしいのです。

私にはまだよくわかりませんけど、とにかく先生のお話を聞いて
もものためにはストレスもないし、とてもよい方法なのではないかと
納得したので始めてみる事にしました。

まずこの日処方されたのは腎臓のためのコンビネーションチンクチャー
(アルコールにレメディを溶かした物)
(ハーブ酒にコンビネーションレメディを加えた物)と
嘔吐に効果のあるレメディ(砂糖粒)です。
両方を水とペットボトルに入れてよく振ってから飲み水として与えます。
ホメオパシーの場合量は関係ないので、全部飲み干さなくても大丈夫なのだそうです。
おぉ~!楽チンやん。

それからももがとても怖がりで臆病なので、恐怖に対するレメディを
後日送って頂きました。何種類かのレメディを6日ずつ順番に夜だけ与えます。
これは直接犬歯の横のすき間からちょいっと口の中に入れるのですが
飲み込まなくても粘膜に触れればOKです。またまた楽ちん!
ただレメディの表面をベタベタ手で触らないようにしなくてはいけません。

恐怖は腎臓に、怒りは肝臓に、悲しみは肺にそれぞれ影響を与えるそうです。

1日でもいいから長生きさせたいと思うならお勧めしません。
ただその日まで少しでも苦痛を軽くして自然な形でと願うなら
是非始めて下さい。と先生はおっしゃいました。

先生に来て頂いた事で私の考えが少しだけ変わりました。
正直ホメオパシーの事はよくわからないし(これから本などを読んで勉強します。)
まだ効果もそれほど実感したわけではありません。
ただももにとってストレスになる事を極力少なくし、もも自身が決めた時に自然な形で
旅立つ事が出来たら、それが一番いいのかな・・・と。

だって今まで約16年間病気ひとつせず、楽しくって愛おしい思い出を
い~っぱいくれた孝行娘だから最期はもも自身に決めさせてあげたいなって
思うようになりました。

でもでもやっぱり今よりもっともっと状態が悪くなって来たら
どんな選択をしてしまうかわかりません。私自身は1日でも長くももと
一緒にいたいから・・・。よほどの信念がないと難しいです-A-;



最近ももはマッサージチェアの裏側で寝るのがお気に入りです
すみっこやし暗いしおちつくのかな・・・


a0130149_1357666.jpg



a0130149_13572722.jpg

[PR]
by monkichihaha | 2009-10-05 23:54 | ホメオパシー

ホメオパシーもやってみるか

手作り食を始めた事もあり、以前から興味のあったホメオパシーも
やってみるか、と思い立ちました。

2ヶ月ほど前うちの近くにホメオパシーを取り入れてる動物病院が
ないかと思い調べましたがわからず、ホメオパシージャパンさんに
メールで問い合わせをし、回答を頂いていました。
それによるとやはり近くにはホメオパスさんがいらっしゃったものの
動物病院はありませんでした。

ただ兵庫県の伊丹市にホメオパシー専門の獣医さんがいらっしゃるとの事で
ご紹介頂きましたが、少し遠い(うちからは高速を使って1時間以上かかります)し
往診専門の先生なので、正直費用の面でもきついかなと思い連絡はせずにいました。

先日とりあえず聞いてみるだけと思いメールをしてみたら
先生からお電話を頂きました。

少し遠いので往診可能かどうかをまず聞いてみました。
もちろん行きますが、やはり費用の面で少し高額になるので
連れて来る事が可能であれば来てもらってもいいですよとの事でした。

それでいったん連れて行く事にして予約を入れたのですが
少し体調が下降気味なのもあって、遠い道のりもものストレスを
考えると、これで調子を崩したら何してるこっちゃわかれへん・・・と思い
また先生に電話を入れ、結局往診に来て頂く事になりました。
大出費~T▽T またビンボーになる~T▽T

でも一度診てもらっておけば、あとは電話やメールでの相談でもOKですし
とりあえず今回は・・・ね^^; 

今の段階ではホメオパシー先生と近くの動物病院の先生と
いいとこ取り出来ればなぁと思っています。
相反するものなのか・・・いいとこ取りなんて無理なのか・・・
今はグルグルしていますが、これからもっと状態が悪くなった時に
選択肢は多い方がいいのかなと感じているので、いろいろ知っておきたいと
思っています。

9月18日(金)に来て頂くことになっているので
また後日詳しく書こうと思います。

a0130149_1720383.jpg



先生ってこわいん・・・?

大丈夫!やさしそうな女性の先生やったで。
[PR]
by monkichihaha | 2009-09-14 23:40 | ホメオパシー

19歳で慢性腎不全とIBDらしき炎症性の腸疾患とも闘うももと新入りステラの日常を時々書いてます。ミドリガメのメロンもいるよ♪2012年7月21日 午前11時30分 もも19歳で私達の元から旅立ちました。
by monkichihaha
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
もも
ももとステラ
ステラ
もも通院
もも療法食フード
手作り食
サプリメント
めろん
亀千代
娘の膝
娘の膝(円盤状半月板)
ありがとう。またね。
ホメオパシー
いろいろ
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな