もも☆ステラと たまに・・・めろん☆日記

カテゴリ:もも( 30 )

2年

ももが旅立ってから今日で2年になりました。
あれからずっともものこと思わない日は一日もないけどももはどうしてるかな?
お友達はみんな優しくしてくれてるかな…。
知ってると思うけど今うちはこんなんなってるよ(^^)

a0130149_22381041.jpg




[PR]
by monkichihaha | 2014-07-21 22:31 | もも

1年経ちました

ももが旅立って今日でちょうど1年。
でも私たち家族の中にはやっぱり当たり前の
ようにももがいます。

よく考えるとももが旅立った日の様子を書いて
いなかったな…と思い、覚えているうちに
残しておくことにしました。

2012年7月18日までは少しだけど焼豚を
食べていてお水もよく飲んでいました。
翌日19日からは頭が上がらなくなり
固形物は食べられなくなりました。
それからはお水とカロリーエースを少し。

20日はカロリーエースを飲み込むのも
しんどくなって来たようで、それでも
お水だけは飲んでくれてました。
この日は主人とランチに出かけ帰ってから
もものすぐ横で昼寝をしようと枕をおいて
顔をももの体にすり寄せると、前脚を
ビヨーンとして私の頬やおでこを
チョイチョイとやさしく撫でるように
押して来ました。
「近い、近い!」と文句を言ってたのか
それとも最後のお別れをしてくれていた
のか…。どっちにしても一生忘れられない
思い出になりました。

そして7月21日、朝目を覚ますと呼吸が
しんどそうになっていました。
それでもお水は少し飲んだので、シーツを
替えようと抱きあげるとオエっと吐くような
仕草をして同時にオシッコが出ました。

それからどんどん呼吸が苦しそうになり
口呼吸になって来たので、まだ寝ていた娘を
起こし二人で見守りました。
途中私がいなくなると一生懸命姿を探して
くれて、また顔を見ると安心したように
横たわりました。

最後に大好きだったベランダに出て景色を
見せてあげようと抱きあげましたが
余計苦しそうにしたのでいつものクッションに
寝かせ、また泣きながら見守りました。

だんだん呼吸の音が大きくなり、いよいよ
苦しそうになって来たので思わず
「もう頑張らなくていいよ。ありがとう。」
と何度も繰り返していました。

それから少しして前脚が空をかくように
動き大きく上下していたお腹がぴたりと
止まり、胸に耳をつけるとトクン、トクン…
とゆっくり静かになりました。
午前11時30分でした。

娘は絶叫するように泣きじゃくり、私は
ただただ「ありがとう、ありがとう」と
言いながら泣いていました。
もうありがとうという気持ちしかなかったから。

それからももの身支度を整えずっとそばにいました。
夕方になり実家の母がお別れに来てくれて
焼豚やカニカマを持って来てくれたので、それを
箱に入れました。

そこで花がない事に気づき近所の花屋さんへ。
目を泣きはらしたスッピンのおばさんが
来たからか、オネエのような男の店員さんが
どのようなお花をお探しですか?と優しく
聞いてくれました。

何と言ったらいいのか迷い、猫が亡くなったと
伝えると、そうですか…と言ってケースから
何種類かのお花をサッと取り出し手際よく
可愛い花束を作ってくれました。
あの時はありがとうオネエ店員さん!

夜になって主人が帰って来てももと対面。
涙はこらえていたようですが、きっと主人の
胸にも思い出が溢れていたと思います。

その夜は私とももと娘で川の字になって
寝ました。ももの可愛い可愛い体と一緒に
いられる最後の夜でした。

次の日になってももの体がなくなるかと
思うと何とも言えない気持ちでいっぱいに
なりました。
昼過ぎになって大好きだったベランダや
娘の部屋に連れて行き、それから火葬に
向かいました。
そして愛おしい体は空へと旅立って行きました。

最期まで生きて生きて生き抜いてくれた
ももを誇らしく思います。
いつもいつも応援して下さった皆さまには
感謝の気持ちでいっぱいです。
どれだけ心強かったか、どれだけ励まされたか
わかりません。
本当にありがとうございました。

a0130149_20353984.jpg

[PR]
by monkichihaha | 2013-07-21 20:44 | もも

さよなら、そしておかえり

昨日の午後ももの可愛い、可愛い体をお返しして来ました。

お別れはすごく辛くて娘はもう18歳なのになかなか最期のお別れが
出来ずももが炉に入れられる時にずっと首を振りながら「いやや、いやや」と
駄々をこねました。まるで小さい頃のように。
私も同じ気持ちだったけど、その時のももはもう抜け殻のような感じがして
娘をなだめながらももを託しました。

もう家でのびーっと寝そべってんねや…なんて自分に言い聞かせて。

もものお骨は真っ白で頭もきれいに残っていました。
ひと粒残らず骨壺に入れてもらって大事に抱えながら家に戻りました。
「もんちゃん、ただいまー!」っていつものように。
もう家にいてんねやとまた自分に言い聞かせて。

まだひとりになるとスイッチが入って号泣してしまいます。
今日も掃除してたらスイッチが入って、ももに意味不明の事を話しかけながら
ワンワン泣きました。
ももは困ってるかな…。ごめんな。

女優の楽屋もしくは笑っていいとものテレフォンショッキングのように
綺麗で可愛いお花に囲まれて、きっとももはドヤ顔をしてるはず。

a0130149_23342592.jpg

みりママさん、リョウコさん、Ganbarunekoさん、チビママさん本当にありがとうございます。

前の記事にコメント下さった皆さん本当にありがとうございます。
落ち着いたらお返事書かせて頂きます。
[PR]
by monkichihaha | 2012-07-23 22:51 | もも

愛おしい

とっても可愛い顔で眠っているので写真撮らせてねって言いました。
目を見ていると今にも動いて私を探してくれそうです。
もう一度探してくれないかな…

a0130149_2044126.jpg

[PR]
by monkichihaha | 2012-07-21 19:58 | もも

ありがとうございました

7月21日 11時30分 ももが旅立って行きました。
ほとんど苦しまず今朝もお水を少し飲みました。
最期は私と娘で看取りました。
本当に頑張ってくれた自慢のエライ子です。
明日13:00 体をお返しに行きます。
いつも応援して下さった皆さん本当にありがとうございました。

もも、もんきち母
[PR]
by monkichihaha | 2012-07-21 12:40 | もも

床ずれ(褥創)について

7月16日
相変わらず食欲もありまあまあご機嫌な様子です。

a0130149_23505129.jpg

      娘から焼豚をもらいご満悦


3〜4日前から汚れたお尻を洗うと腰からお尻にかけての毛が束になって
ごっそり抜けるようになりました。

その前からお尻の毛はハサミで短かくカットしていましたが
どうしても汚れて毛玉になってしまうので抜けたとこ以外の
毛も少し広めにカットしました。
でも腰骨が出っ張てるあたりを触るとすごく嫌がって鳴く。

a0130149_23505141.jpg

       左側の腰骨周辺

a0130149_23505283.jpg

       右側の腰骨周辺


左側はちょっと赤黒く変色してうっすら血が滲んでいる感じ。
何でもっと早く毛をカットして清潔に保ってやらなかったのか
ものすごく後悔しました。

夜になって床ずれについてネットで検索していたら東京都大田区に
床ずれ(褥創)の管理に力を入れている動物病院を発見。
管理の仕方も詳しく掲載されていてメールでの相談も可能なので
明日メールをしてみる事にしました。


7月17日
朝からいつもより気持ち食べる量が少なくずっと腹鳴りがしていました。
昼過ぎ位にウンチ。最後の方が柔らかくてちょっと粘液がついていました。
その後は下痢になり次の日の朝までに量は少ないものの4回排便。
最後のはほとんど粘液で血も混じっていました。
その度にお尻を洗って床ずれの部分に白色ワセリンを薄く塗る。


7月18日
引き続きあんまり食べません。
食欲はありそうだけど食べてるうちに疲れてやめてしまう感じ。
こまめに何度か口へ運ぶ。水はよく飲んでくれています。
下痢は止まって排便もなし。
オシッコする度に下になっている方の右側のお尻や腰にシリンジで
ぬるま湯をかけてそっと拭き白色ワセリンを塗る。

17日の朝ネットで調べていた動物病院にメールを送っていましたが
火曜日は休診だったようで18日のお昼頃に早速返信を頂きました。

私からはももの年齢や体重、それから今までの病歴や経過等と
上の2枚の写真を添付して、今後どのように手当をすればいいかと
いう内容のメールを送りました。
それに対してご回答下さった山本先生に許可を得てメールの内容を
掲載します。

ここからが先生からのメール本文です。

「高齢の猫ちゃんの褥創とのことですね。猫や小型犬は体重が軽いのであまり褥創が出来ません。ですから、今回の場合は痩せて寝たきりという要因の他にも腎不全やIBDなどによる全身的な衰弱や血液・体液循環の悪化などの要因が重なっているように思われます。
褥創の予防には低反発マットなど柔らかい敷物の上に寝かせるのが原則ですが、体重1.6kgくらいの軽さになると、低反発マットを使っても体が沈み込まずに浮いた状態になる場合があります。するとうまく除圧(体圧の分散)が出来ないので、骨などが出っ張った場所に圧が集中してしまいます。ですから低反発マットの上になるべく柔らかい毛布やタオルケットなどを重ねて寝かせるようにした方がよいかもしれません。

処置の方法ですが、現在はオムツなどを履かせないでこのままの開放状態で管理されているのでしょうか?そうだとすれば、患部をなるべく清潔にして(便、尿などで汚れたときはぬるま湯で軽く洗う)、皮膚の赤くなっている部分にワセリン(白色ワセリン、プロペトなど;薬局で購入可能)を適当量塗布して下さい。
写真を拝見すると、皮膚欠損を起こして完全に潰瘍になっている部分はまだ無いように見えますが、中心部の赤黒い部分は内部の軟部組織がすでに壊死している可能性も否定は出来ません。そのような場合は、治療開始後に壊死が明らかになる場合もあります。しかしその場合でも、清潔管理とワセリン塗布で構わないと思います。ワセリンが毛にくっ付いてベタベタになってしまうような場合は、もう少し毛を刈った方がよいでしょう。

皮膚欠損の面積が大きくなる場合は、ラップや穴開きポリなどで覆う方が良い場合もありますが、今の状態ならばワセリン塗布だけで管理できると思います。

参考になれば幸いです。」


という内容でした。
まだそんなに酷い状態ではないようで少し安心しました。

今まで傷は乾燥させて治すというのが自分の中にありましたが
それは何十年も前の常識で現在はこのような湿潤療法があると知って
目からウロコでした。

ただやはり清潔を保つという事が大前提なので、もっと早く毛をカット
するべきだったと反省してます(-。-;

a0130149_225650.jpg

このお嬢さんは相変わらずこんな感じ
[PR]
by monkichihaha | 2012-07-19 18:53 | もも

ご無沙汰してました

半年ぶりの更新ですf^_^;)

我が家の2にゃんは暑い中ても元気です…
と言いたいところですが、ももは19歳に
なった4月頃から調子が悪くなりました。
最初はいつものように食欲がなくなり
痩せてしまって…。

でもその後食欲も戻り少し安心していたの
ですが、5月頃から後ろ足がめっきり弱く
なり6月中旬にはほぼ寝たきりになって
しまいました(T_T)
病院には行ってないので内臓がどうなって
いるのかはわかりません。

元々今年に入ってからはトイレに入るのを
避けるようになり、カーペットや布団の
上でシッコしてしまう事が多くなっていた
ので、ずっと犬用のトイレにシートを
敷いて使っていました。
今思うと深さのある猫用トイレに入るのが
しんどかったのかもしれません。
あと大粒の木の砂を使っているので余計に不安定でいやだったんだと思います。

7月に入ってからは全く立てなくなって
体重も1.6kgになっちゃいました(~_~;)
でも食欲は旺盛で朝と夜の2回ウェットや
ササミをパクパク食べてくれて、ウンチも
寝たまんまで毎日いい感じのをしてます。
食欲と見た目が反比例です。

そういえば後ろ足が弱くなってから嘔吐が
全くなくなり、毎年大不調の梅雨も食欲は
バリバリです(^_^v)


実は私もパニック障害という病気になって
しまい3月末からずっと休職して自宅療養
しています。療養といっても電車に乗れ
なかったり人混みに行けない以外は普通に
家事をしたりして過ごしています。

最初の頃はやっぱりしんどくて一日中寝て
過ごしていましたが、去年の夏から始めた
ヨガを再開し週3〜4回通ううちに体調も
安定して来ました。

ヨガの教えは今の私の心にすごく響いて
ハマってしまいました。もっと勉強したい
と思えるものに出会えてよかったと思い
ます。


夜は私の布団の横にシートを敷いて
寝かせているのですが昨日はおやすみって
言ってからも私の顔をじーっと見つめて
足をモゾモゾしているので一緒に寝る?て
聞くと目をパチパチして甘えたさんの顔に
なったので布団に防水シートやおしっこ
シートを敷いて一緒に寝ました。
ずーっと喉をゴロゴロ鳴らしてご機嫌さん
で眠りました。
今夜からはずっと一緒に寝ようと思って
います。私もすごーく幸せです!

ごはんを食べさせたり、シリンジでお水を
あげたり、顔や体を拭いていると幸せな
気持ちになり以前にも増してももが
愛おしくて愛おしくて。

着実にお別れは近づいていると思いますが
こんなに幸せな時間をもらえた事に感謝しています。
私が病気にならなければ今のラブラブ生活
は送れなかったし。

きっとももが今を選んだのかなぁ…とか
ごはんをいっぱい食べるのはもっと
みんなと過ごしたいのかな…なんて
思ったりしています。

これからは毎日の様子を綴って行こうと
思いますので応援よろしくお願いします!

a0130149_1843955.jpg

一緒に寝たい顔(^^)

a0130149_18431034.jpg

ヨレヨレになったけど目は可愛い
[PR]
by monkichihaha | 2012-07-15 17:26 | もも

表彰式

秋晴れのさわやかな9月24日(土) 大阪府獣医師会主催の
長寿動物表彰式に娘と二人で行って来た。
場所は大阪中之島の大阪市中央公会堂
大正時代のネオ・ ルネッサンス様式の歴史的建築物として有名。
なるほどステキ・・・

a0130149_15282866.jpg


中に入って1階の大ホールに案内された。うわぁ~オペラの劇場みたいだ。
オペラは見た事ないけど、きっとこんな感じ。(舞い上がって写真撮り忘れた-_-;)
実際オペラやコンサートにも使われているみたいです。
ヘレン・ケラーやガガーリンもここで講演した事があるそうだ。すごい。

表彰してもらえる家族の席は前の方。時間ぎりぎりに行ったので結構いっぱいで
前から10列目あたりに座った。あまりの人の多さにびっくり(@_@)
1000人位は入れそうなホールなのに・・・。関係者も多かったのかな。

セレモニーが始まり、最初はどこでもお決まりのお偉いさん方の挨拶。
眠たさ爆発(-。-)zzz
続いて表彰動物の紹介が始まる。舞台の大きなスクリーンで1頭ずつ順番に
紹介してもらえるぅ~(^▽^)v
一気にテンションが上がる私と娘。スクリーンに向かって必死の形相で
携帯のカメラを構える。手は汗でびっしょり・・・。

けど・・・紹介の第一部は犬さん達だけで終わってしまった(-_-;)
それからまた偉い獣医の先生の講演が始まった。うまい事なってるわ。
一気に紹介したらみんな講演も聞かずに帰ってしまうから。
これがまたびっくりする位へたくそな講演だった。(先生ごめんなさい)
人間の医学博士でもあるらしいこの先生は緊張していたのかカミカミだった。
大学なんかで講義もするやろうに・・・。
それでまた眠たさ爆発(-。-)zzz

休憩をはさんでいよいよ猫さん達の出番。50音順だからうちはおそらく
最初の方に違いない。再度テンションが上がりそわそわし出すおばちゃんとJK。
最初の猫さんが紹介され・・・2番目にキターっ!

a0130149_1753015.jpg


奇声を上げて写真を撮る二人。完全に浮いてる・・・(-_-;)
『もんちゃんが一番可愛いな』 と親バカっぷりを如何なく発揮するおばちゃんとJK。

それから猫さんの紹介が進み、22歳・・・24歳・・・なんて子が出て来ると
会場から拍手が起こる。私達も思わず拍手をした。
そして最長寿の猫さんはなんと26歳。これには大きな拍手と共におぉ~って
声が上がった。小柄で可愛らしい女の子だった。
やっぱり人間と一緒で猫界でも女子は強しなんやな。

犬さんの最長寿は19歳で猫さんの最長寿と共に舞台上でご家族が
表彰されていた。

最後に被災地の動物達の現状についての講演があり表彰式は終わった。
帰りに記念品と表彰状をもらった。

a0130149_17242366.jpg


a0130149_1725381.jpg


記念品のマグカップは割れたら大変なので使われへんな・・・。

また来年もその次の年も記念品がもらえますように。
[PR]
by monkichihaha | 2011-10-13 17:28 | もも

食欲回復

前回の記事を書いた日の夜、お刺身とカニカマとササミを買って帰った。

ハウスに入って寝ていたけど鼻先にマグロのお刺身を近づけると
むくっと頭を上げてクンクンしながら出て来た。
包丁で切る間も惜しいほど早く食べさせたかったので、パックのまま持って
手でちぎってあげようとしていたら、『はやく~!はやく~!』 というように
ぐいぐい寄って来たのにひと切れ半程食べてもういら~んて感じ・・・。

で、次はカニカマをあげてみた。これは食べる、食べる。一気に2本食べた。
それで少しはずみがついたのか寝る前に出しておいたドライもウェットも朝起きたら
からっぽになっていた。(ステラも食べたと思うけど・・・)
ほんと久しぶりに何かちょーだいって朝から催促に来て起こされた。
ウェットを出すも 『これとちゃうわ~』 的な顔をして無視。またカニカマかいっ!
この日も2本食べた。

夜になって今度はササミを蒸し焼きにしてみたら・・・『カニカマなんて忘れたわ』 な感じで
ガツガツ、モリモリ食べてお皿はつるぴかに。もっとちょーだいってお皿の前を動かない。
それでまた追加して結局50g位は食べた。
それからというものもうササミか皮なしむね肉に夢中で欲しがるだけあげると1日100gは
食べる。腎臓の事考えるとう~ん・・・やけど、とりあえず鶏肉は50~60gに抑えて
あとはアニモンダのニーレン(ウェット)を食べてもらっている。
1パック(100g)を朝出かける前に半分、夜寝る前に半分あげているけど
今のところきれいに食べている。ステラはお肉を好まないので半分以上は
ももが食べているはず・・・。

逆に怖いくらいに食べ出したけど、いつまでこの調子が続くかわからないし
今はももの美味しいやゴキゲンを大切にしたい。

a0130149_17182312.jpg

    最近よくこんな風にして寝ている2にゃん。2段ベッド?


a0130149_1719281.jpg

     『何これ?おいしいの?』 もも取締役が早速チェック

福島の友達からブドウが届いた。
ご主人のお友達が農園をされていて毎年立派なリンゴや桃を送ってくれる。
今年はブドウも・・・?と思っていると、食べるのいやかもしれないけど
友達の助けになるからよかったら食べてってメールが来た。
精魂込めて育てた果物が売れずに廃棄処分にしているとの事。
夏に桃を送ってくれた時も事前に 『いややったら遠慮せんと言うてや』 とメールをくれた。
うちは全然気にしないから喜んで頂くわと返信した。

被災して二次災害の原発事故まで起きて、今度は風評被害で福島はこの先どうなって
しまうのかな・・・。
ネットで買い物をする時は出来るだけ福島を含めた被災地のお店で買う事にしている。
私にはそれくらいの事しか出来ないけど。
[PR]
by monkichihaha | 2011-09-29 08:37 | もも

もんちゃんピンチ!!

6月11日頃からももの食欲がガクッと落ちた。

ただ今回の不調はいつもと少し様子が違う感じ・・・。
いつもは嘔吐と食欲不振がセットだったのに今回は嘔吐がない。

それで様子を見て3日目の6月13日に病院に連れて行った。
まず体重が2.3㎏まで落ちてしまっていた(T_T) ショック・・・。
血液検査をしてもらったところ、BUNが65.5に上ってた。
それ以外の数値には特に異常がないので、おそらくBUNの上昇が原因だろうと
いう事でしばらく輸液に通う事になってしまった(T_T)

心臓に雑音があるので注意しながら少しずつ量を増やしましょうって事だった。
今日で1週間。食欲は少し回復したけど昨日はまた嘔吐があって食べなかった。
今度はIBDの症状なのか・・・複雑。ずっと機嫌はよくゴロゴロ喉を鳴らしたり
テーブルの上にジャンプしたりはしている。
でもやっぱりお別れの時が着実に忍び寄って来ているような気がして
そろそろ覚悟を決めないといけないのかな・・・と思う今日この頃デス。

明日また血液検査をする予定です。
今後は自宅での輸液も考えなければいけないので頭が痛い~(+_+)
ホメオパシーも継続中で新しい処方をしてもらったのでうまく併用して
やって行ければと思います。

いい事もありました。
大阪府の何かで(はっきりわからん)18歳以上の猫を表彰してくれるそうで
申請する事にした。病院から推薦してもらえば誰でもOKなのでそれほど
いい事でもないか・・・。でも飼い主にとってはいい記念になるし。

9月24日に表彰式があって、それに出席すれば記念品を頂けるそうで
写真も1枚提出しました。その写真で何かを作って記念品にしてくれるらしい。
それまで暑い夏を乗り切って頑張ってくれる事を祈るのみです。

a0130149_16321934.jpg


a0130149_1633545.jpg


       最近お気に入りの場所はベランダのよしずの陰です♪
[PR]
by monkichihaha | 2011-06-20 00:44 | もも

19歳で慢性腎不全とIBDらしき炎症性の腸疾患とも闘うももと新入りステラの日常を時々書いてます。ミドリガメのメロンもいるよ♪2012年7月21日 午前11時30分 もも19歳で私達の元から旅立ちました。
by monkichihaha
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
もも
ももとステラ
ステラ
もも通院
もも療法食フード
手作り食
サプリメント
めろん
亀千代
娘の膝
娘の膝(円盤状半月板)
ありがとう。またね。
ホメオパシー
いろいろ
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな