もも☆ステラと たまに・・・めろん☆日記

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3回目の命日

今日は先代ミドリガメ亀千代の命日です。
2006年夏休み最後の日に旅立ちました。
我が家へやって来てからわずか1年でした。

娘がおばあちゃんと行ったお祭りのカメ釣りで
もらって帰って来ました。亀千代と命名したのはおばあちゃんです。
何回やってもうまく釣れず(結局2000円位使ったみたい)
見かねたおっちゃんに『どれでもええのん持って行きや』と言われ
物心ついた頃から動物が大好きだった娘は
たくさんのカメの中から、みんなに押しのけられ
上から乗られ押しつぶされそうになっていた亀千代を
かわいそうに思い、これがいいと連れて帰りました。

私は爬虫類が苦手なので反対しましたが(って・・・もう連れて来てるし・・・)
娘が必ず世話をするからという約束で家族の一員になりました。

飼育方法をネットで調べたりしましたが、室内なら紫外線ランプが
必須で気温が15℃前後になると保温用の電球や水温を上げる
ヒーターも必要です。めっちゃ高くつくやん-▽-


ただ私も軽く考えていて、昼間はベランダに出して日光浴させればいいし
子ガメのうちは冬眠させるのも危険らしいので
寒くなれば水温だけヒーターで上げてやればいいだろうと・・・。
水替えとエサやりは娘の担当でしたが、今思えばエサの量が
全く足りてませんでした。4粒を1日2回。たったのそれだけしか
あげてなかったんです。めろんは1回に50~60粒は軽く食べます。(で、メタボ・・・)

ある日娘が『亀千代の甲羅がフニャフニャや』って言うので
調べたところ、栄養不足と紫外線不足が原因じゃないかと
いう事がわかりましたが、もう亀千代に回復する力はありませんでした。
爬虫類を診てくれる獣医さんを探し連れて行き、注射や薬浴をしましたが
診てもらった次の日に亡くなりました。体重はわずか7gしかありませんでした。
かわいそうでかわいそうで・・・ただ泣きながら娘と花壇に埋めました。

もともと生きる力の弱い子だったのかもしれませんが、家族として迎えたからには
もっとちゃんと調べて出来るだけの事をしてやりたかったと、娘に任せっきりでは
いけなかったと今でも後悔が押し寄せて涙があふれて来ます。
知らないという事は罪です。知らないのなら調べ、調べないのならうちに迎えては
いけなかったんです。

それから2ケ月程してめろんが家族になりましたが
その時には出来る限りの準備をし、亀千代を診てもらった病院で
飼育指導も受けました。おかげでめろんは順調に成長し、今ではメタボです^^;

亀千代ごめんね。それからありがとね。

幼い日の亀千代
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-31 19:55 | 亀千代

初登場

やっと初登場のめろんです。
ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の男の子です。
多分3歳。3年前の10月にペットショップからやって来ました。
398円でした(安っ@@)

ちょっとメタボで手がムチムチしてて、甲羅の中に入らなくなってしまいました。
私は基本爬虫類が苦手なので飼育担当は娘です。
でも結構かわいい顔をしてて、ごはんが欲しい時には
手足をバタバタさせて催促します^^;

爬虫類が苦手な方はご遠慮下さい--;

大丈夫よって方はどうぞ。
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-31 00:35 | めろん

トムちんが・・・?

さっき娘の部屋にいたももが、急に顔を上げてカーテンの閉まった窓の方を
ジィ~っと見つめ、しばらくにゃ~にゃ~と鳴いていたそうです。
目をほそぉ~くして・・・。なんかおったんかな・・・?と娘。

ひょ、ひょっとしてトムちんですか・・・(??)
僭越ながら私が記事に書いたので遊びにきてくれたのかな・・・。と思ったり・・・。
ganbarunekoさんの所のコメントにカリカリ用意しとくからって書いたのに
ももが食べてからっぽになってたよ~。ごめんやで~(><)
今日からはちゃんと用意しとくから、よかったらまた遊びに来てね。トムちん!



a0130149_18104413.jpg


トムちんやったんかなぁ・・・きっとトムちんやで
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-28 23:56 | もも

7月の3連休

7月にぐっと食欲が落ち、何を食べさせたらいいのか・・・
このままどんどん悪くなってしまったらどうしようと心配がMAXに
達した頃、追い打ちをかけるように私までぎっくり腰になってしまって・・・。
朝起きただけですよ~007.gif 朝起きあがっただけで
ギクっと・・・。最悪・・・。さらにへこんでどん底まで落ち込んでいた時
ナチュラルキャットフードと手作り食のショップ ニンナナンナさん を知りました。
ねこちゃん専門なんですよ~♪ 何だか楽しくなります。

この頃のももは アニモンダのカーニーオーシャンしか食べてくれず
連休前にネット注文するのを忘れたため、近所で買えるお店がないかと
アニモンダのHPで取り扱い店を検索していて見つけました。

早速電話で在庫を確認し行ってみる事にしました。
自宅からは車で15分くらいのところにあります。
基本ネットショップさんなのできれいに整頓されていて
明るいオフィスですが倉庫のような感じ。

夜の9時前くらいに伺ったんですけど、女性のオーナーさんが
ももの体調の事を話すとすごく親身になって相談に乗って下さいました。
現在の数値なら手作り食でいくらでもよい方向へ持って行けること
秋になれば必ず食欲が戻りまた体調もよくなることなどを
教えてもらい、ほんとに救われる思いがして心がぱ~っと晴れました。
(腰はまっすぐに伸びないまんまやったけど・・・)
ちょっと缶詰を買いに行ったつもりが30分以上話し込んでしまいました。

私も手作り食に移行したいと思っていたし、こんな近くにお師匠さんが
いるなんて・・・出会いに感謝です。

今までたくさんの病気の猫ちゃんを介護されて来たそうですし
現在も自宅で介護されているそうです。
サイトを見て頂けるとわかりますが、猫の食についてとても詳しく
わかりやすく解説されています。

とりあえずカーニーオーシャンを買い、手作り食に向けて
お肉が食べれる子かどうかを確かめるために、お肉の缶詰をという事で
アニモンダのウェット(ニーレン)とスープ用の鶏ミンチ、それに何種類かの
サプリを買って帰りました。

最近は涼しくなって食欲も戻って来たので、ぼちぼち生肉の手作り食に
トライしようかと思ってます♪ どうなりますことやら・・・^^;



a0130149_12423574.jpg




も、ももちゃん・・・顔が・・・怖いんですけど
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-24 23:44 | 手作り食

7月のもも

7月の3連休前あたりから急に蒸し暑くなったのもあってか
ももの食欲がめっきり落ちてしまいました・・・007.gif

ドライはほとんど食べなくなってたし、結構食べてくれていたSGJの缶詰も
ちょっと口をつけるだけ。それも私の方をチラ見して食べるフリをしてる感じ。
私の『食べてくれ~』ってプレッシャーがきつかったか・・・?と少し反省。

アニモンダのカーニーオーシャンを取り寄せてみたら、これは食いつきがよく
量はあまり食べないけど、とりあえずしばらくこれで行くことにしました。
でも相変わらず嘔吐は毎日のようにあって脱水が気になります。

7月17日の朝起きてみると、ひとくちも食べていない。
いつもは夜中~明け方に結構食べていたので心配になって
すぐカーニーオーシャンの新しい缶を開けてみましたが
少し食べただけ・・・。

仕事から帰ってもやっぱり食べていなかったし、心配になって動物病院へ。
とりあえず触診などしてもらって血液検査をしました。
ここの先生はいつも首から採血します。まあ細い足の血管からするよりは
早いのかもしれんけど、いきなり首ってどうなん?動いたら怖いよね?って
思うんですけど・・・。

今までは首からすんなり1回で採血出来てたんですけど
この日はすごくいやがって、結局足からになりました。(普通は順番が逆なんちゃう?)
でもやっぱり暴れてなかなか採れず、ゴムバンドで圧迫してやっと少し採れました。
脱水もあって採血しにくいのかなぁ・・・。
しかしここの看護士さん(じゃなくてただのバイト?)は受付にいるだけで
呼ばれなければ保定もしないし、私と娘で保定みたいな事をしただけです。
先生は先生でやさし気だけど、あまりにも楽天的すぎて『2~3日食べなくても大丈夫』的な
事を言うし、腎臓が悪いのも年齢からすると仕方ないとような事も言います。
確かにそうなのかもしれんけど、う~んこの病院ってどうなん?って思います。

少し待って検査結果を聞きました。やはりBUNが以前より高くなってて58.2
それ以外は特に問題ないみたいです。(なぜかいつもCREは検査してくれません)
BUNは変動するようですが、やっぱり最近療法食を全く食べていなかった事で
とりあえず食べてくれるものを優先していたのが原因なのかな・・・と反省。
先生はまだそんなにびっくりするほど悪い数字ではないし、療法食を食べないのなら
高齢用のフードでもいいですよって言っていました。
う~ん・・・でもそれはびっくりするほどの数字になるまで放っておくって事ですか?
出来れば輸液とか投薬とかストレスになる事は避けたいけど、何か先生の考え方が納得出来ない。
もう高齢やから仕方ないねんって言ってるように聞こえます。(私の被害妄想か・・・)
嘔吐の事も聞いてみましたが、1日に何回も吐くとか何も食べないとかではなく
1日に1~2回吐いても食べているなら心配ありませんということでした。
猫はよく吐くからねって・・・。そうやけど・・・でも・・・って感じ。

この日は皮下輸液に栄養剤を入れてもらって帰って来ました。
病院選びは難しいですね・・・。設備が整ってるとか最新の機器があるとか
そういうのじゃなくて、結局先生の考え方とか姿勢とかが大事なのかな・・・。
こちらがちょっとでも不信感を持ってたら、やっぱり難しいと思いました。
主治医は私で病院はあくまで数値を教えてくれるところなんて思えたら
かっこいいけど・・・


a0130149_12202100.jpg




        もう病院はきらいやねん・・・行きたくないわぁ
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-20 22:51 | もも通院

トムちん、ありがとう。

今朝ganbarunekoさんちのトムちんが旅立ってしまいました。
明日が16歳のお誕生日でした。

ももとは同じ年で、ももの病気がわかってから毎日のようにブログにお邪魔させてもらって
トムちんとganbarunekoさんからほんとにたくさんの大切なことを
教えて頂きました。

最期の時もトムちんはツヤツヤのピカピカで、きっと安らかに眠りについたのだと
思います。ganbarunekoさんの愛情をいっぱいもらって、トムちんはその愛を
胸に旅立って行ったのでしょう。15歳のキラキラのきれいな瞳のままで。

トムちん、ほんとにほんとにありがとう。
いつかきっとまたね。
[PR]
by monkichihaha | 2009-08-19 23:47 | ありがとう。またね。

娘の入院

長いことサボってました・・・(- - ;)

前にも書いたように
娘が膝の手術をするため入院しました。

7月27日(月) 入院

その日はお父さんが休みだったので付き添ってもらい
私は仕事を少し早めに切り上げて夕方病院に向かいました。
病院のごはんがまずいとかさんざん文句を言ってたけど
私が買って行ったコールドストーンクリーマリーのアイスは
ペロッとたいらげて(^^;)

7月28日(火) 手術

朝9時10分に部屋を出発して手術室に向かう予定だったので
お父さんと8時半頃病院に行きました。
結構リラックスしている感じ。
ちょうど9時10分に看護士さんが迎えに来て手術室へ。
少し顔がこわばっているけど、手を振りながら入って行きました。

お父さんとふたり家族待合室で待つことに。
手術終了は12時の予定。
やっぱり何か落ち着かないので、気を紛らわせるために
お父さんは音楽を聴き、私は売店で雑誌を買い時間をつぶしました。

予定の時間になっても呼び出しがないし、だんだん不安になってきました。
すると12時30分頃に呼び出され病室でお待ち下さいとの事。
ほっとして病室に行くと今度は先生からお話がありますので
手術室の前までお越し下さいって・・・。
えっ、なんで・・・。またまた心臓がバクバクし出しました。

手術室の前まで行くと先生が出てこられて、手術の説明をして下さいました。
半月板が予想以上に大きく手ごわかったので削るのが大変だったみたいです。
それで予定の時間をオーバーしたらしいのですが、もう大丈夫という事で
やれやれと胸をなでおろしました。

しばらくすると娘が出て来て感動の対面!
手術前まで平気そうだったけど、やはり15歳の女の子。
私の顔を見るなり泣き出して、私も一緒にポロポロ泣きました007.gif

麻酔は下半身だけだったのですが、手術中に意識があるのは
いやだという事で点滴で眠ったまま手術を受けました。
なので病室に帰ってからもまだちょっと眠いようで、うつらうつらの状態です。
14時頃水分を摂ってみて大丈夫だったら軽く食事をしてもOKとの事で
娘に聞いたら『モスのフィッシュバーガーが食べたい』と言うので
お父さんに買って来てもらいました。これって軽い食事か・・・?と
思いましたが、ぺろっとたいらげた!す、すごい!もう大丈夫や。
看護士さんも苦笑いの食欲でした。

7月30日(木)

夕方主治医の先生から週末は外泊のお許しが出て娘も大喜び。
その様子を見た先生が『それかもう退院する?』って!
します、します!しますとも。
って事で2週間入院する予定が驚異のスピードでの退院になりました。
若いってすばらしい003.gif

8月1日(土) 退院

朝イチで迎えに来てというので、9時過ぎに病院へ。
会計を済ませ、看護士さんに挨拶をして10時頃には家に帰りました。
しばらくは松葉杖生活ですが、やっぱりうちがいちばんやね!
ももたんも娘が帰って来てすご~くうれしそう(^^)
ももだって寂しかったんやね・・・。


a0130149_1341624.jpg

[PR]
by monkichihaha | 2009-08-18 23:27 | 娘の膝(円盤状半月板)

19歳で慢性腎不全とIBDらしき炎症性の腸疾患とも闘うももと新入りステラの日常を時々書いてます。ミドリガメのメロンもいるよ♪2012年7月21日 午前11時30分 もも19歳で私達の元から旅立ちました。
by monkichihaha
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
もも
ももとステラ
ステラ
もも通院
もも療法食フード
手作り食
サプリメント
めろん
亀千代
娘の膝
娘の膝(円盤状半月板)
ありがとう。またね。
ホメオパシー
いろいろ
未分類

最新のコメント

Mosse☆Mamaさん..
by monkichihaha at 20:29
ももちゃん、スーちゃん達..
by Mosse☆Mama at 06:44
すみれ父さん、1年も前に..
by monkichihaha at 22:46
月日が流れるのが本当に早..
by sumire1999 at 08:43
ダイのおばちゃん さん♪..
by monkichihaha at 00:45
Mosse☆Mama さ..
by monkichihaha at 00:32
まだまだ思う度に涙が出る..
by ダイのおばちゃん at 22:23
思い出すと哀しいのに忘れ..
by Mosse☆Mama at 06:45
リョウコさん☆ 洋服は..
by monkichihaha at 01:35
がんばるさん☆ うわぁ..
by monkichihaha at 01:21

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな